ご挨拶

photo

近年の供養の仕方については、跡継ぎがいない、墓じまいを考えているなどの時代背景に伴い、様々な形に変化してきております。こうした中で私たちは、供養の形が変わりつつあっても、 その時代に合わせた供養文化を提案していきたいという思いから「樹木葬霊園 いとう」をオープンしました。

一般的なお墓との違いとして、樹木葬は、 「跡継ぎがいない方でも安心してご利用いただける」供養の形です。樹木のもとで安らかにお眠りいただき、お参りいただく方は、その樹木から感じられる四季の移ろいから 故人様との思い出を振り返ることができます。

時代の変化に伴い供養の仕方が変わっていっても、“供養する心”を私たちは大切にしたいと考えております。
株式会社いとうは地域に根差し創業90有余年を迎える企業だからこそ、これからも飯田市下伊那地域の供養をサポートできる会社であり続けます。

会社概要

社名株式会社いとう
代表者代表取締役社長 伊藤 桐人
事業内容「葬送事業」
・葬儀の企画と施行・返礼品販売・霊柩自動車事業

「生花事業」
・生花(祝い花・アレンジ・供花)の製作販売

「墓石・仏壇事業」
・墓石の販売・建立、仏壇・仏具・位牌・神棚・神具等の販売

「ゆとり倶楽部会員制度」
・会員様へのサービス

「お届け料理事業」
・仏事、慶事などの料理お届け・配膳サービス

「樹木葬」
・樹木葬の販売
創業1927年(昭和2年)
資本金2,000万円
従業員社員 45名 / パート 55名
事業所■株式会社いとう
〒395-0801 長野県飯田市鼎中平2820
TEL:0265-23-1000

■樹木葬霊園いとう 飯田霊地公園
〒399-2431 長野県飯田市川路1503-4
TEL:0120-70-4187

会社沿革

1927年(昭和 2年)伊藤典礼として創業
1959年(昭和34年)有限会社伊藤典礼社として法人化
1970年(昭和45年)フローラいとうを開設して生花事業を開始
1973年(昭和48年)霊柩輸送事業を開始
1976年(昭和51年)リンゴ並木に本社社屋(現並木本店)を竣工
1980年(昭和55年)松川支店を開設
1986年(昭和61年)(社)日本生花通信配達(JFTD)に加盟
フジテレビフラワーシップに加盟
1987年(昭和62年)全国葬祭業協同組合連合会(全葬連)に加盟
1992年(平成 4年)株式会社伊藤典礼社と改組
1995年(平成 7年)アイホールいとう及び本社を竣工
「株式会社いとう」と社名変更
1997年(平成 9年)アイホール高森を竣工
2000年(平成12年)国家公務員共済組合連合会の長野基幹店となる
2001年(平成13年)アイホール高森を竣工
2002年(平成14年)仏壇・墓石のいとう アップルロード店を開店
2003年(平成15年)お届け料理 名匠 藤山を開設
2004年(平成16年)墓石のいとう ナイスロード店(伊那市)を開店
2010年(平成22年)アイホールあなんを竣工
「仏壇・墓石のいとう」から「伊藤典礼」に店舗名称を変更
2011年(平成23年)並木本店を改装。「並木テラス」としてリニューアルオープン
並木テラス内には、伊藤典礼 並木本店のほか、DELI&CAFE &A、
飯田おもちゃミュージアム grun(グリュン)をオープン
2019年(平成31年/令和元年)アイホール上郷を家族葬専用ホールにリニューアルオープン
事前相談サロンをアップル店にオープン
樹木葬霊園いとう 飯田市川路にオープン